西日本最大級のガーデンセンター・植物の楽園「the Farm UNIVERSAL(ザ・ファーム・ユニバーサル)」。

約2,000坪という広大な敷地に、観葉植物をはじめ珍しい多肉や塊根植物、花苗から庭木、ガーデングッズまで幅広いアイテムを展開しており、植物好きでなくても一日楽しめる人気スポットです。

今回特別コラボとして、その一部商品をLOVEGREEN STOREでも販売することが決定!現地バイヤーと、当店のオーナーことボタニカル石塚が選りすぐったこだわりの商品を、the Farmから直送でお届けします。

※今期の販売は終了しました。たくさんのご購入ありがとうございました。

【お庭のシンボルツリーにもおすすめ!人気の庭木・花木3選】

人気の庭木・花木として、スモークツリー・ミモザ・カシワバアジサイをセレクトしました。たくさん咲いたら花瓶に活けたり、ドライにしたり。日々季節の移ろいを感じることができるはず。花のある暮らし、始めてみませんか。

フワフワの花穂がかわいい!「スモークツリー」

花が咲いた後、フワフワとした煙(スモーク)のような花穂をつけることが特徴のスモークツリー。ケムリノキ、カスミノキとも言われています。ユーカリのような丸い葉も可愛らしくドライの花材として万能で、無造作に花瓶に活けるだけでも絵になります。

大きくなると樹高が2~4mに達する他、暑さにも寒さにも強く比較的育てやすいおすすめ品種です。

春を彩るハッピーイエロー!「ミモザ・アカシア」

春先に明るい黄色の小花をたくさんつける、愛らしいミモザ。銀色がかったグリーンの葉と、春先に咲く明るい黄色の花のコントラストが美しい木です。

今回お届けする品種は、葉先や新芽が美しい紫色を帯びる「プルプレア」という品種。LOVEGREENスタッフも実際にお庭で育てており、生長が早く植え付け翌年は背丈ほど、2年目には見上げるほど、5年も経てば立派なシンボルツリーに。初心者の方にもおすすめの品種です。

初夏に咲く爽やかな花「カシワバアジサイ」

毎年5~7月頃、アジサイと同じ時期に花を咲かせるカシワバアジサイ。その名の通りアジサイの仲間ですが、花姿は丸くなくツリーのように尖った円錐形をしており、葉の形がカシワ(柏)に似ていることからこの名がつきました。

咲き始めの花は淡いライムグリーン色をしていますが、徐々に雪のように清楚な純白色へ変化します。ある程度楽しんだら剪定し、ドライフラワーにすればさらに長く楽しめますよ。

【滑らかな表面×曲線フォルムが柔和!トゲなしサボテン】

サボテンといえば「トゲ」という攻撃的なイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実はサボテンといえど、大きく括れば「多肉植物」の1つ。トゲのない子もたくさんいます。女性にも人気?の、すべすべとした滑らかな表面が人気のサボテンをご紹介します。

綺麗な球状と滑らかな表面が美しい「ユーフォルビア・オベサ」

南アフリカ原産の球状ユーフォルビアで個体差が大きくコレクターの多い品種。木質化している古株は非常に貴重で、その肌には育ってきた歴史が刻まれています。

ウニみたいな形と独特の不思議な模様が愛らしい「アストロフィツム・兜丸」

まるでウニの殻のような見た目から、コレクターや女性にも人気のアストロフィツム・兜丸。ボールのような球状に、刺(とげ)の代わりに「刺座」と呼ばれる毛でできた突起、全体に散らばる星のような模様が特徴的な品種です。
生長すると真ん中の部分から、美しい花を咲かせます。

きれいな五角形をしたスムースなサボテン「アストロフィツム・ランポー玉」

ランポー玉(鸞鳳玉・らんぽうぎょく)とは、サボテン科アストロフィツム属のサボテンで、トゲがなく縦に稜線が入った丸みを帯びた幹をしており、幹全体に白く細かい斑点を持ちます。比較的丈夫で育てやすく、花をつけやすい種でもあります。花は、黄色くつややかな花をつけます。

【トゲトゲだけじゃないんです!サボテン2.0の世界】

触手のような異様な容姿に、フワフワとした動物のような毛。サボテンの世界も、厳しい自然環境を生き抜くために日々変化しているのです。普通の園芸店ではまず見かけない、ユニークな形をしたサボテンをご紹介します。

南アフリカ原産の球状ユーフォルビア

枝みたいなものはトゲでも枝でもなく、花茎の残りという個性的な姿で人気の多肉植物です。水やりの回数は少なめで育つので忙しい人も育てやすいです。

もこもこと増える様子を愛でていたい「ギムノカクタス・紅梅殿」

白い刺が密生して生え、小さな個体がもこもこと群生するように育ちます。日光を好むので、なるべく日当たりの良い場所で管理しましょう。

触らずにはいられないフワフワの毛!マミラリア・玉翁殿

白く長いモフモフな毛が特徴的なメキシコ原産の品種。強い太陽光から身を守るため、特徴的な毛が発達しました。

【ちょっとだけ突き抜けたいあなたに。まだまだあります、レア物品種】

コウモリランとして人気のビカクシダや、鋭くとがった葉先がかっこいいアガベ。人気の個性派植物にも、実はさまざまな品種があります。家にあれば自慢できる、ちょっと珍しいレア物をご紹介します。

葉裏まで愛でたいアガベ ・ポタトルム・キュービック

突然変異したと言われている葉は、他のアガベと違い、葉と葉が重なり合ったようなつくりをしています。個性的なアガベを探している方にもおすすめです。

別名「森の王冠」の大型ビカクシダ「グランデ」

さまざまな品種があるビカクシダの中でも、大型に育つことから別名「森の王冠」と呼ばれています。温度や水加減にそれほど神経を使わなくてよい強健種なので、初心者の方にもおすすめの品種です。

小さなロゼットを群生させる小型品種「アロエ・ジュグンダ」

ダークグリーンの葉に、ピンクオレンジの縁が可愛いアロエです。

育っても30cm程度と、アロエの中でもそこまで大きくならないため、部屋の中でもそこまでスペースを取りません。気温が下がると、葉が紅葉します。

全女性の憧れ?柔和な雰囲気に満ちた「アロエ・ペグレラエ」

すべすべとした滑らかな表面に、中に何があるのかのぞきたくなる、つぼみのような含みを帯びた容姿がエレガント。これまた卵のような器が、優美さを引き立てます。

カートに追加しました。
カートへ進む

商品カテゴリ

Topへ戻る