カート
0

現在カート内に商品はございません。

想いを込めて、春の花「チューリップ」を贈ろう


春が近づくにつれて、
卒業式・入学式など大切で楽しみな行事が増えていきますね。

そんな時「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちをこめた
チューリップの花束は
贈られた側も春を感じる嬉しい定番ギフトです。

チューリップの花言葉は「思いやり」。

誕生日やちょっとしたお祝いにもピッタリ。

たくさんの想い込めて、
今年の春はチューリップを贈ることからはじめてみませんか?

今回お届けするのは、産地直送のみずみずしいチューリップ


生花のギフトはお花の鮮度が大切。 今回お届けするチューリップの花束は大正7年からチューリップ栽培の歴史を持つ富山の生産地より、直接みなさまにていねいな梱包でお届けとなります。 新鮮でみずみずしく、エネルギーに満ちているチューリップは産直だからこその品質です。

たくさんのチューリップの品種を集めました


生産者が創意工夫を凝らしたチューリップの色んな表情を楽しんでいただきたい想いから、今回の花束には複数の品種をおまとめしました。
定番の色や形はもちろん、少しくすんだお色やフリルのような咲き方まで、こんなチューリップがあったんだ!と贈られた側も楽しめるバラエティ豊かなチューリップの花束です。

シーン別おすすめの花束

ちょっとしたお祝い・カジュアルギフトには15本入りがおすすめ


友人におめでたいことがあってお祝いしたいけど、残る物だと気を遣わせてしまうかも。そんな時にはカジュアルな15本入りのチューリップの花束がおすすめです。 大きな花瓶を持っていなくてもお手持ちの花瓶に生けやすいサイズ感です。

お誕生日・卒業式などしっかりお祝いしたいなら25本入りがおすすめ


両手で持った時にしっかりとしたボリューム感のある25本入りは、きちんとした節目のお祝いにぴったりです。


いつもと違うホワイトデーのお返しにも、喜ばれるかもしれないですね。

結婚記念日・大人数のお祝いなど目一杯のお祝いは50本入りがおすすめ


ここぞというところのお祝いは両手で抱えきれないくらいの50本入りがおすすめ。 複数人のグループのお祝いなら、みんなでどのチューリップを持って帰ろうか?と相談するのも楽しい時間に。

>> すべてのチューリップの花束を見てみる<<

チューリップの切り花の楽しみ方

チューリップを生けるときは浅水で


浅水(あさみず)とは、花瓶に入れる水の量を少なくすることです。 チューリップをはじめとして、春の球根花の切り花は、みずみずしくて茎が柔らかいものが多いので、茎に水が浸かっている部分が多いと、花は元気でも茎が腐ってしまって折れてしまうことがあります。
ただしチューリップは切り花になってからもとても水をよく吸う花なので、水が少なくなりすぎないようにしてください。
またすべての切り花に共通ですが、こまめな水替えや切り花延命剤を利用、定期的な切り戻しも長くチューリップを楽しむポイントです。

生けたチューリップの置き場所は?


チューリップは光と温度に敏感に反応する性質のため、暖房のきいた部屋に置くと一気に開きます。
長持ちさせたい場合は、気温が低めの部屋に飾るのがおすすめ。 直射日光やエアコンの風も当てないようにしておきましょう。
ただ自由に動いて楽しそうな感じがチューリップという気もするので、どれくらい長持ちさせたいかを考えて置き場所を考えるといいかもしれません。
いかがでしたでしょうか?

代表的な春の花チューリップの花束は、春の訪れを知らせてくれるとっても素敵な贈り物。
中々会えないこんな時期だからこそ、想いを込めて新鮮なチューリップの花束を贈ってみませんか。
カートに追加しました。
カートへ進む
Topへ戻る