カート
0

現在カート内に商品はございません。

【生ごみや落ち葉を堆肥に】コンポストの素 300ml

販売価格 ¥968 (税込)
商品コード: GGSOOT-0001

決済方法:

クレジットカード

コンビニ

数量
カートに追加しました。
カートへ進む

ゴミを減らして環境に優しい「コンポスト」とは?


コンポストとは「堆肥 」のことです。英語で「compost」で、堆肥化させる容器のことを「コンポスター」といいます。


堆肥は肥料と違い、野菜くずなどの生ゴミの水分を絞ってから容器(コンポスター)に土と重ね入れ、混ぜることで作ることができます。微生物により有機物が分解、発酵し養分となり堆肥になります。堆肥には野菜や植物が育つための栄養素が詰まっています。


 


気になる臭いを減らすコンポストの素


コンポストは庭やベランダのちょっとしたスペースがあれば作ることができます。


コンポスターはバケツや設置型などいくつか種類があるなかで、一つの手段としてダンボールを使って始めることもできるんです。


とはいえ、生ゴミを使用するとなると、気になるのは「臭い」問題。


水分が多すぎると堆肥になる前に腐敗し、臭いの原因になります。コンポストの素は生ゴミの臭いを減らし、腐敗を防ぎ堆肥に変えることをサポートします。


▼ダンボールコンポストの作り方はこちら


ベランダでできる「ダンボールコンポスト」の作り方


 


コンポストの素の使い方


コンポストを作るための蓋の付いた容器(コンポスター)に生ごみや落ち葉を入れて、混ぜてからコンポストの素をスプレーします。


目安は、約1リットルの量に対して、コンポストの素を2回スプレーをして蓋をしめます。


約2~3週間経つと、堆肥が出来上がり!


 


コンポストで環境にやさしい家庭菜園


生ゴミの焼却はエネルギー消費量も多く、ゴミを焼却することで地球温暖化の原因となるco2が排出されます。


生ゴミでコンポストを作れば、ゴミの量は減りco2の排出量を減らすことにつながります。


食べた野菜で作った自家製堆肥は家庭菜園に使うことができます。自然還元型の環境に優しいガーデニングや家庭菜園をはじめてみませんか。


 


▼コンポストの作り方はこちらをチェック


自作「コンポスト」の作り方と使い方

内容

主な成分:腐植資材

液性:酸性

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品