カート
0

現在カート内に商品はございません。

【事前予約・10月発送】宿根草 スパラキシス 球根 ミックス 5球入り

¥880 税込
商品コード: PLSEOT99-0107

決済方法:

クレジットカード

コンビニ

カートに追加しました。
カートへ進む

エコ活動推進のため、環境資源節約にあたりペーパーレス化(紙の節約)を実施するべく、球根商品に納品書(お買上明細書)は同封いたしておりません。予めご了承ください。


 


ミックスでカラフルな花が次々に咲く


赤、オレンジ、ライトピンクと見ているだけで元気になりそうなカラーリングの花が咲くスパラキシス。南アフリカに自生する半耐寒性の球根植物です。1つの球根から2〜3本の茎が伸び、3〜6輪の花が次々に咲いて長く楽しむことができます。


花色はミックスになりますので開花をお楽しみに。


 


スパラキシスの球根の植え付け方(適期:10月中旬~12月)


球根の植え付けは10月中旬~12月に行います。埋める深さは約3〜5cmくらいが目安です。水はけの良い土が向いています。鉢植えの場合は、 草花用の培養土でも問題なく育ちます。 市販の培養土に肥料が入っていない場合は、植え付け時に緩効性肥料を混ぜておきましょう。


 


<地植えの場合>


日当たりの良い場所に球根の先端が隠れる程度に植え、3〜5cmほど土をかぶせます。間隔は10cmくらいで植えるときれいです。


 


<鉢植えの場合>


間隔は10cmくらい開けて、埋める深さは約3cmくらいが目安です。


 


お得なルーツポーチと土のセットですぐスタートできます


ルーツポーチ ブラウン 21×21cm 8L &花がたくさん咲く土5L


ルーツポーチ ネイビー 21×21cm 8L &花がたくさん咲く土5L


 


※水をやって球根が見えてきてしまったら、土を追加で被せてください。


※球根を保存する時は光が当たらず、風通しが良く涼しい屋内で管理してください。


※保存環境や植え付け方法によっては発芽しない場合がございます。


 


植え付け後のスパラキシスの育て方・管理方法


置き場所


日当たりのよい場所が適しています。蒸れが苦手です。地植えの場合は水はけの良い場所に植えてください。


 


水やり


土の表面が乾いていたらたっぷりと水やりをします。葉が枯れて休眠したら水やりは控えます。


<地植えの場合>


雨が降らず、乾燥が続く場合は水やりしてください。


<鉢植えの場合>


土の表面が乾いていたら、鉢底穴から流れ出るくらいたっぷりと水やりしてください。


 


■商品情報


規格・数量:球根・1袋(5球)


科名:アヤメ科


開花時期:3月〜5月


植付適期:10月中旬〜12月


標準草丈:20〜80cm


産地:オランダ

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品