さし芽・種まきの土2L ・3L・5L・14L(プロトリーフ)

¥307 ~ ¥1,089 税込
商品コード: GGSOOT99-0174 ~ GGSOOT99-0177

決済方法:

クレジットカード

コンビニ(前払い)

必須
数量
カートに追加しました
カートへ進む

※こちらの商品は容量によりパッケージが画像と異なる場合がございます


さし芽・種まきはこの土だけでOK!


プトロリーフ「さし芽・種まきの土」は良質な赤玉土や鹿沼土を使用した、栄養分のない清潔な土です。発芽を助ける保水性の良い配合になっており、さし芽・種まきどちらにも使用可能です。堆肥を使用しておりませんので、虫の湧きにくい培養土です。


 


さし芽・種まきの土の使い方


さし芽の場合


底がスリット上のバットを用意します。無ければ通常のバットに鉢底石を敷いて水はけを確保します。その上にさし芽・種まきの土を8分目低程度に入れ、丸い板で軽く土の表面を墳圧します。清潔な受け皿に水を張り、そこにバットを置いてからゆっくりと十分に給水します。挿し穂が準備出来たら、穂の太さよりやや細い棒であらかじめ穴を作っておき、挿し穂を1/3~2/3土の中に入れ茎の周囲の土を指で押さえて挿し穂の切り口と土が密着するようにします。


種まきの場合


底がスリット上のバットを用意します。無ければ通常のバットに鉢底石を敷いて水はけを確保します。その上にさし芽・種まきの土を入れます。蒔く種にもよりますが、浅い溝を約3cm間隔で作り、そこに種を蒔きます。薄く土をかけて、種が流れ出ないようにジョウロなどを用いて水をかけます。新聞紙をかけて直射日光と乾燥を避けるようにして、発芽を待ちます。約1週間経過して発芽したら、新聞紙を取り除きます。ここで間引きを行い、生育の良い苗を作ることがポイントです。

商品情報詳細

容量:2L・3L・5L・14L

原材料・成分:鹿沼土、赤玉土、ピートモス、軽石等

 

使用上の注意

・袋には空気穴が開いており、高温多湿な場所での保管は虫がよりやすくなりますのでご注意ください。

商品カテゴリ

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品