【脱プラスチック派の方へ】 もみ殻でできた鉢 「もみっく」 プランター タイプ

¥878 ~ ¥1,078 税込
商品コード: GGPOBK12-0020 ~ GGPOWH13-0003

決済方法:

クレジットカード

コンビニ(前払い)

必須
数量
カートに追加しました
カートへ進む

※鉢と受け皿は別売りです。


※こちらは鉢専用のページとなります。受け皿はこちらのページからお買い求めください。


 


いつもの鉢で、地球に優しく。環境と未来のことを考えたプランター


鉢 エコ サステナ もみ殻


これから先の地球環境を守り、育むためにもできること。 それは 「プラスチックゴミと、産業廃棄物を減らすこと。」 そんな思いから環境に優しく、可燃ごみとしても捨てられる使い勝手の良い鉢・プランターができました。


 


お米を脱穀したあとに出る「もみ殻」からできた鉢



バイオマスプラスチックの原料には、トウモロコシやサトウキビなどが使われることが多いところ、「もみっく」が原料とするのは「もみ殻」です。


実はこのもみ殻、毎日のように日本中の食卓でお米が食されている裏で、年間約180万トンものもみ殻が廃棄されています。この大量の「廃棄」を「資源」として活用して生まれたのが「もみっく」シリーズです。


 


ある資源を活かしたもの作り


年間約40万トン排出される廃棄予定のもみ殻が、プランターや鉢の資源として生まれ変わります。廃棄物を減らすことで焼却処理する際の燃料や廃ガスを減らすことにつながります。


 


バイオマスプラスチックとは


身近なものでは、有料のレジ袋などに使用されています。


植物など生物由来の原料(=バイオマス)から作られたプラスチックが、可燃ゴミとして燃やす際に大気中へ排出された二酸化炭素が、光合成によって再び原料となる植物に吸収される(=カーボンニュートラル)という考え方から、地上の二酸化炭素の増減に影響を与えない素材として注目されています。


 


バイオマスマークも取得


バイオマスマークは生物由来の資源(バイオマス)を活用し、品質及び安全性が関連する法規、基準、規格等に適合している環境商品の目印です。


 

可燃ゴミとして廃棄できます

鉢 エコ サステナ もみ殻

「もみっく」の最大の特徴は、廃棄する際に燃やせること。 市販のプランターなどプラスチックは、廃棄後は自然に分解がされず、可燃ゴミとして捨てることはできません。 「もみっく」は、もみ殻を51%配合して作られているので、可燃ゴミとして捨てることができます。

 

機能性も◎で植物にもやさしい

鉢 エコ サステナ もみ殻

もみっくの良いところは、植物を引き立てるマットな質感。「もみっく」はバイオマスプラスチック特有のナチュラル&マットな優しい風合の作りです。 草花、ハーブ、観葉植物などあらゆる植物にマッチします。

 

カラーは選べる3色

鉢 エコ サステナ もみ殻

※写真はポットタイプとなります。

カラーはベーシックな「ブラウン」「ブラック」「ホワイト」の3色展開。 使う場所のテイストや、イメージに合わせて選べます。

 

商品詳細情報

サイズ

24型:幅25cm、高さ19cm

32型:幅34cm、高さ20cm

素材:バイオマスプラスチック

原産国:日本

商品カテゴリ

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品