カート
0

現在カート内に商品はございません。

種から育てる水草 栽培セット 8cm×9cm Sサイズ

販売価格 ¥1,540 (税込)
商品コード: PLBLOT99-0016

決済方法:

クレジットカード

コンビニ

発送日目安:1週間以降
カートに追加しました。
カートへ進む

水景をこの手で作り出す・・・!


球体のガラス鉢に光が差し込み、いっそう潤いを増す水草のある空間。


美しいアクアリウムや水槽に憧れはあってもインテリアに取り入れるのは


難しいというイメージを持っていませんか?


「育てる水草」はそんな水景を作り上げるまでに必要なものが


全て揃った水草の栽培セットです。


水草は育てる手間がかからないので、初心者にもおすすめです。


 


【同梱内容】


・ガラス鉢(H8cm×φ9cm)


・土


・種(ベビーハイグロシード


・流木


・石


・取扱説明書


 


【水草の栽培適期】


発芽適温:22~26℃


種まき :3~10月


栽培水温:20~28℃


※気温が低い時期の種まきは、暖かい室内で発芽温度を確保して下さい。


発芽日数:3~5日以上


 


【栽培方法】


 


1.種まき



始めに鉢土を湿らせます。



次に種と種が重ならないように全体的にバラまきし、霧吹きなどでやさしく湿らせ、種と土を密着させます。


発芽するまでは、土の表面を乾かさないようにして直射日光を避け、栽培に適した明るい場所で管理して下さい。


※白いカビが発生した場合、ピンセットなどで除去して下さい。カビは水草の生長と共に減少します。


 


2.発芽後の管理



発芽しはじめてからも土の表面が乾かないように霧吹きなどでやさしく水やりして下さい。


※水はまだ張らないで下さい。小さな苗はしっかり根を張っていないため、抜けてしまいます。


 


3.水を注ぐ



水道水を半日ほど汲み置きしてから使用します。20~30日ほど経って全体的に生長し、側面から見てしっかりと根が張っているのを確認できたらガラス鉢に水を注ぎます。


土の表面に直接水を注ぐと、水流で苗が抜けてしまいます。水を張った後も直射日光が当たらない明るい場所に置いて下さい。


 


4.お好きにアレンジ!



ガラス鉢に水を張ったら、付属の流木や石、お好みの小物などを自由にレイアウトして水景を楽しみましょう。


※流木と石は軽く水洗いをしてから使用して下さい。流木が浮く場合は水を張った別の容器に重しを乗せて入れ 数日間放置します。


または鍋で約1時間煮立たせると沈みやすくなります。生き物を入れる場合は熱帯魚店やペットショップでご相談下さい。


(その場合は育てる水草Lサイズ以上推奨)


 


5.管理方法


ガラス鉢内を美しく保つために1週間に1度水換えをします。


流し台などにガラス鉢を置き、半日ほど汲み置きした水をやさしく注ぎ足すように注ぎます。


そのままゆっくりと溢れさせて、全体の半分程度の水を交換して下さい。


※光合成により、ガラス鉢内に藻や苔が発生します。水草の生育に影響はありませんが、市販の苔防止剤の使用やガラス鉢の清掃と水換えで取り除く事ができます。


※水草は寒さに弱い植物です。寒い季節はできるだけ水温20℃以上を保つようにして下さい。


暖房の効いたお部屋に置いたり、ガラス鉢の下に飼育用のパネルヒーターを敷いて暖めて下さい。

ガラス鉢サイズ:高さ8cm×幅9cm

 

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品