【置くだけでOK】ハイポネックス 錠剤肥料 ブルーベリーの肥料 7-7-7 30錠入

¥616 税込
商品コード: GGHYOT99-0099

決済方法:

クレジットカード

コンビニ(前払い)

数量
カートに追加しました
カートへ進む

ブルーベリー栽培に最適な肥料はコレ


N(チッ素)-P(リン酸)-K(カリ)=7-7-7 マグネシウム・マンガン・ホウ素・カルシウム・有機・微量要素配合のブルーベリー栽培に最適な肥料です。


土の上に置いたり、埋めたりするタイプで水やりのたびにゆっくり効いていきます。


 


ハイポネックス 錠剤肥料ブルーベリーの肥料12-12-12が人気な理由


ブルーベリーの生育に必要な肥料成分と、鉄などの微量要素を配合。


丈夫な株をつくり、大きな果実がたくさん実る他、早く効く成分とゆっくり効く成分配合により、安定した肥料効果が約1~2ヵ月間持続します。


また臭いも少なく清潔なため、庭、玄関先で使用しても安心です。


※使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。


 


便利な土と鉢のセットもあります


ブルーベリー 栽培 セット


一緒に鉢と土の購入も検討されている方に。


ブルーベリーの植え付けに必要なアイテムが、まるっとセットになったこちらもご用意してます。


専用の土と、鉢底ネットの小袋に入った鉢底石でブルーベリーの植え付けをサポート。


 


 


使い方と使用量の目安


使用時期


3月に5月と9月に追肥として土の上に置肥します。


①錠剤と錠剤の間隔は離して置いてください。


②錠剤が植物に直接触れないように、鉢の縁に沿って置いてください。


③肥料を置いた後は、水をたっぷりと与えてください。


④植えつけや植え替えをした時は、2週間後から与えてください。

鉢植えでの使用方法

5~6号鉢(直径15~18㎝):使用量 1錠

7~8号鉢(直径21~24㎝):使用量 2錠

9~10号鉢(直径27~30㎝):使用量 3錠

使用時期 3、5、9月

錠剤の置き場所 鉢の縁に沿って土の上に置く

 

庭植えでの使用方法

錠剤の置き場所: 株元から30㎝離して3~5㎝の深さに埋める

1株あたり:使用量 4錠

 

使用上のご注意

・土の種類、水やり、栽培環境により肥効期間が異なります。

・植えつけや植え替え時には、元肥は別に与えてください。

・植物が弱っている時には、使用しないでください。

・安定した効果を持続させるため、錠剤を割るなどして使用しないでください。錠剤は植物に直接触れないように、鉢の縁に沿って置いてください。

商品カテゴリ

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品