カート
0

現在カート内に商品はございません。

【送料無料】ユーフォルビア・瑠璃晃 "花脊仕立て" 3.5号 多肉植物

¥4,950 税込
商品コード: PLTNOT99-0001

決済方法:

クレジットカード

コンビニ

カートに追加しました。
カートへ進む

とげとげした丸いボディに子株がいっぱい!


ユーフォルビア・瑠璃晃と人気の鉢 "花脊" の組み合わせ!


"とげとげ" で "まんまる" なボディが可愛らしいユーフォルビア・瑠璃晃。


薄いグレーの "花脊" がユーフォルビア・瑠璃晃の存在感を際立たせます!


さらに今回のユーフォルビア・瑠璃晃は、小さな子株がいっぱいついていて、とっっっても可愛いですよね!


1株だけのユーフォルビア・瑠璃晃も可愛いですが、子株がついて群生している姿はひとしおです。


※ボディに傷み(茶色い斑点)が生じていますが、生長に大きな問題はございません。


 


ユーフォルビア・瑠璃晃の育て方


ユーフォルビア・瑠璃晃の育て方を紹介します。


 


水やり


ユーフォルビア・瑠璃晃は土の表面が乾いたら、鉢底穴から水が流れ出るくらいたっぷりと水やりしましょう。基本的に乾燥に強く、蒸れに弱い植物なので、常に土の表面が湿っている状態はやめましょう。


 


置き場所


ユーフォルビア・瑠璃晃は日当たりと風通しの良い場所を好みます。真夏の直射日光や西日は葉焼けをしやすいので注意しましょう。寒冷紗などで軽く遮光をするとよいです。


室内で育てる場合は窓辺の日当たりの良い場所に置きましょう。遮光などは特に必要ありませんが、万が一葉焼けをしてくるようであればレースカーテンなどで遮光をしてあげます。


 


徒長と根腐れを防ぐワンポイント


ユーフォルビア・瑠璃晃のような植物を育てるときに気になるのが徒長と根腐れ。実はどちらも風通しが重要な要素になってきます。明るい窓辺に置いておいたのに徒長してしまった、根腐れしてしまった、という場合はこの風通しが足りない可能性があります。


 


風が当たるとどうなるの?


植物に風が直接当たると、生長を抑制するようなホルモンが分泌され、じわじわとゆっくり育つようになります。徒長は言ってしまえば無駄に生長している状態なので、生長を抑制させることでちょうど良い生長になります。


また、風が当たると乾燥が早くなり、乾湿のメリハリがつきます。ユーフォルビア・瑠璃晃はこの乾湿のメリハリをつけてあげることで、根腐れなどの病気を防ぐことが出来ます。


風を当てるにはサーキュレーターや卓上小型扇風機などがおすすめです。強い風を当てる必要はなく、あくまで植物の周りの風が動くようにすれば大丈夫です。


 


★購入のご注意点★


※写真に写っている現物をお届けいたしますが、植物ですので大きさや形などがお届けまでに変わっている可能性がございます。


※商品の画像は、できるだけ実際のカラーに近いカラーで掲載をしていますが、お客様のモニター設定により色味の違いが発生してしまう場合がございます。ご考慮いただきご注文ください。


※植物は生ものですので、基本的にお客様都合による返品交換は承っておりません。


返品交換についてはこちらのご利用ガイドを参照下さい。


※送料込みの価格となっております。


 


■商品情報


学名:Euphorbia susannae


和名:ユーフォルビア・瑠璃晃


鉢サイズ:直径10.5cm


高さ(鉢底~植物の一番上):14cm


鉢:薄いグレーの陶器鉢(花脊)


撮影日:2020/07/17

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品