カート
0

現在カート内に商品はございません。

甘いイチゴを作る肥料 500g (花ごころ)

¥363 税込
商品コード: GGHYOT99-0157

決済方法:

クレジットカード

コンビニ(前払い)

数量
カートに追加しました。
カートへ進む

甘くておいしいイチゴを作る専用肥料!


魚粉などの有機肥料が甘くておいしいイチゴを作ります。さらにリン酸を多めに配合しているので花付き・実付きが良くなり、収穫量がアップ。ペレットタイプでプランターでも露地栽培でも使いやすいです。


 


イチゴの肥料の使い方


イチゴの施肥には色々なやり方がありますが、慣れないうちは移植(7月)、植え付け(10月)の時に元肥として混ぜ込み、年明け(1月)と春先(3月)に追肥を施すとよいでしょう。


鉢の大きさによって肥料を与える量が変わってきます。多すぎると肥料焼けを起こしたり、病害虫が発生しやすくなるので、なるべく適量を与えるようにしましょう。


 


イチゴに施す肥料の目安量


鉢植えの場合


・6号(元肥:40g、追肥:20g、植え付け株数:1株)


・プランター(元肥:80g、追肥:40g、植え付け株数:3株)


庭植えの場合


・1㎡(元肥:500g、追肥:100g、植え付け株数:12株)


計量の目安


1握り=約40g


 


イチゴを美味しく収穫するには


5~6月頃、イチゴが赤く色づいたら収穫時期です。イチゴは朝一番に糖度が最も高くなります。朝起きてイチゴを収穫し、冷蔵庫で冷やしておくと、より美味しいイチゴを味わえます。収穫したあとは来年のために施肥をしましょう。


 


商品概要


主成分:N:P:K=5:8:5


サイズ:155mm×195mm×26mm


容量:500g


 


注意事項


土の種類、水やり、栽培環境により肥効期間が異なります。


・イチゴが弱っている時には、注意してお使い頂くか、ご使用をおやめください。


・追肥はイチゴの株元から2~3cm離して適量施肥してください。


・元肥は肥料がイチゴの根に直接触れないように鉢底に薄く敷いてください。


・誤飲、誤食等にご注意ください。

Topへ戻る
RELATED ITEM 関連商品